快眠効果抜群!リラックスできる音を探す

人が耳から受け取る情報は無限にあります。そして、時には感情を左右させることも可能です。快適な眠りを誘う音はどのような音なのでしょうか。

12

テレビやラジオ、スーパーなど、どこへ行っても音楽を聞くことができます。また、CDショップでも様々なジャンルの音楽を選ぶことができます。アップテンポなR&Bやロック、落ちついた雰囲気なハワイアンミュージックやヒーリングミュージックなどがあります。

音楽の雰囲気で気分が変わる

アップテンポな音楽は気持ちを高めたり、やる気を増すような効果があります。朝、仕事前や大事な会議前に聴くとテンションも上がって良い効果をもたらすでしょう。

 しかし、就寝前に聴くと興奮状態がとけず眠りに入りにくくなるのでおススメしません。就寝前にはゆっくりしたテンポでヒーリング効果が得られるような音楽を聴くようにしましょう。

眠りに入りやすくなる音とは?

副交感神経が刺激されると眠りに入りやすいと言われています。副交感神経が優位にたつような音楽とは、穏やかでゆっくりしたものです。

大自然の中に溢れている音

川のせせらぎや木の葉が風で揺れる音、波の音など、自然界で発生する音には心を癒す効果があります。最近では、自然音だけを集めたCDが注目されています。

クラシック音楽

特に代表的なものが、モーツァルトやショパンの楽曲が副交感神経を刺激します。川のせせらぎや波の音の周波数と似ているため、リラックスしやすいと言われています。

一定の音を聞き続ける

皆さんは電車でつい居眠りをしてしまった経験をお持ちではないでしょうか?電車が走る時のガタンゴトン、ガタンゴトンという音が眠気を誘っているのです。ほかにも、時計の針の音も同じです。気になって眠れない人もいるかもしれませんが、集中して聞き続けていると脳が慣れてきて眠くなってくるでしょう。

12-2

音楽で不眠症を改善するポイント
川のせせらぎやモーツァルトの音楽が眠気を誘う音だと言っても、気持ちが落ち着かなければ意味がありません。落ちついた曲で自分の好きな音楽を聴くのが最も効果的です。また、ヒーリング効果のあるアロマの香りを楽しみながら、好きな音楽を聴くとさらに効果が上がるでしょう。