便秘解消に効果的と言われる食物繊維

よく便秘解消に効果的と言われる食物繊維には、2つの種類があることをご存知ですか?

benpikaishounokagi20130705

腸内環境を整えてくれる乳酸菌ですが、働くにはエサとなる糖が必要なんです。便秘の解消の第一歩は、これらの働きを正しく知ること。種類や働きをよく知って、便秘改善に役立てましょう。

不溶性食物繊維

タンパク質やデンプンなど、他の栄養分は消化器官を通るうちに消化され形を変えますが、不溶性食物繊維は分解されにくく、腸までそのまま届きます。

腸内の水分を吸って膨張し、便を排出するためのぜん動運動を促す役割を果たします。さらに、繊維質ですので老廃物や有害物質をからめ取り、お掃除してくれるのです。

水溶性食物繊維

便秘の原因のひとつとして、小腸で便の水分が過剰に吸収され、硬い便になってしまい排出しにくくなることが挙げられます。

水溶性食物繊維は水に溶けてぬるぬるした粘性を持つため、小腸の中で便の水分が吸収されすぎるのを防いでくれるのです。便秘を改善するためには、この不溶性と水溶性の2種類の食物繊維をバランスよく摂取することが大切です。

乳酸菌

乳酸菌は、腸内に乳酸などの有機酸をつくります。これらは便の排出のためのぜん動運動を促すだけでなく、悪玉菌の増殖を抑え、腸内を弱酸性に保ってくれるのです。

さらに、硬く排出しにくい便にならないように、便の水分量も調整してくれるのです。そんな万能な乳酸菌は、ブドウ糖やオリゴ糖などをエサにして働くので、エサとなる糖と組み合わせて摂取するのも大切です。