美肌に効果的なシャワーのかけ方とは

お風呂のお湯に浸かる前に、一般的にはシャワーを利用するかと思います。身体の汚れをしっかりと洗い流してから、お風呂に入りましょう。
32
そのシャワーの利用について、あまり考えている方は多くはないと思いますが、実は美肌に大きな関係性があります。シャワーは頭からいきなりかけてしまう方が、多いのではないでしょうか。しかし、それでは美肌効果があるとは言えません。

シャワーは手足からかけましょう

シャワーは手足からかけるということがお勧めです。それが意味することは、まず、手足は心臓よりも遠い部分であるということです。

これは、健康に関わる部分でもあるのですが、いきなり心臓に近い部位に熱いものをかけると、心臓に大きな負担がかかってしまいます。ですので、まずは手足をしっかりと温めてから、心臓に近い部分にシャワーをかけていきましょう。

また、美肌と直接的に関係があることは、体を温めるということです。基本的に、人体というものは手足が冷えてしまっています。そちらをしっかりと温めておくことがどうしても必要になるわけです。
 これは、お肌にも関連します。冷え性はお肌に良くありません。お肌の新陳代謝が鈍くなってしまうからです。シミやそばかすにも影響が出ますので美肌にはマイナス効果です。

以上のことから、シャワーはまずは、冷えた手足をしっかりと温めるために利用しましょう。そうすることで体が温まり、基礎代謝量も増えます。お肌の細胞も活発化して、美肌につながります。