『美白』用品で求められる要素

メーカーの専門化粧品店やドラッグストア、通信販売などで販売されている、シミやくすみなどを改善することができる美白スキンケア。皆さんは美白スキンケアを購入するとき、何を基準に選んでいますか?

14

シミやそばかす、くすみを改善するためには『美白』成分が配合されたものだけでは効果は得られません。
それではどのようなスキンケア用品を選べばいいのでしょうか。

美白・保湿・浸透の3つが重要

どれだけ優れた美白成分が配合されていたとしても、その成分が効率良く肌に浸透してくれなければ意味がありません。また、乾燥した状態の肌はシミができやすくなるため、しっかり保湿をすることも大切なのです。
美白に適した有効成分を知る

シミを予防・改善するために欠かせないものが美白成分です。特に、ビタミンC誘導体やハイドロキノン、プラセンタ、エラグ酸、アルブチン、リノール酸などが有効的です。ハイドロキノンは美容皮膚科でも使われている成分で、「肌の漂白剤」といわれるほど美白効果が期待できるものです。

保湿には美白力を高め効果が!

肌が乾燥していると角質が厚くなってしまうのでスキンケア成分が浸透しにくくなります。せっかくの美白成分も浸透していかなければ意味がありません。肌の乾燥を防ぐ『保湿』は美白スキンケアとセットを思っておきましょう。

 最近では保湿成分が配合された美白スキンケアもあるので、わざわざ別々に購入する心配はありません。コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などが有効保湿成分として挙げられます。

浸透してこそシミに効果がある

スキンケア用品で『浸透力○%アップ』や『抜群の浸透力』などとうたって販売しているものを見たことがあるでしょう。この浸透力とは精製方法の違いにあります。美白成分を肌の細胞に浸透させるためには、その成分をよりナノサイズ化させなければいけません。シミに効果的な成分をマイクロ化することで肌の奥の奥まで成分が行き届くというワケです。

美白スキンケアを選ぶ際のポイントは、『より優秀な美白成分である』『保湿成分が含まれているもの』『精製方法をチェックして浸透力にまでこだわる』の3つにあります。