簡単ダイエットなら水ダイエットがおすすめ!

ダイエット中は、食事から摂取するカロリーが気になりますよね。ダイエットを成功させるためには、カロリーコントロールは不可欠です。そこで、いつもの飲み物をお水に変えるだけの簡単ダイエット術をご紹介します。

6水を飲んでカロリーダウン!簡単ダイエット術

水とジュース類のカロリー比較

ダイエット中は、飲み物を水に切り替えるだけで、気になるカロリーを大幅にカットすることができます。水のカロリーは当然ゼロですから、沢山飲んでも太ることはありません。ところが、ジュース類のカロリーは意外と高いので、沢山飲み過ぎるとカロリーオーバーの原因にも繋がります。

例えば、1缶350mlの場合、コーラやオレンジジュースは150カロリー、加糖タイプの缶コーヒーは190mlで80カロリー程度あります。つまり、1日に2本程度の摂取量でも、おかずやお菓子を1品プラスしたカロリーになってしまうのです。

飲み物を水にするメリット

飲み物を水に切り替えることは、カロリーカットだけではなく、余分な「糖質」をカットすることに繋がります。

ジュース類には糖質が沢山含まれているのです。脂肪を効率よく燃焼させるためには、余分な糖質は脂肪燃焼の妨げになります。そのため、お水を飲むことによりカロリー&糖質を同時に抑えることができるため、ダイエット効果を効率良く上げることが可能になるのです。

また、お水をミネラルウォーターにすることで、必要なミネラル分も摂取することができますから、ダイエット中の飲み物には水を飲むことが最適です。