美容やダイエット効果をもたらす正しい水の飲み方

お水を飲むことで、美容やダイエット効果を期待する方は多いです。しかし、お水を沢山飲んだことで、体がむくんでしまったという声もよくありますよね。

お水を沢山飲むことは本当に良いの?と疑問に思っている方もいることでしょう。キレイになるためのお水の正しい飲み方をご紹介したいと思います。

3意外と知らない?!水を飲んでキレイになる正しいやり方 (2)

お水の摂取方法

体内の水分バランスを常に保つことは大切なことです。人間は発汗時だけではなく排尿や呼吸をすることによって、常に体の水分が外に出て行く状態にあります。そのため、お水を摂取するタイミングは汗を掻いた時だけではなく、こまめに摂取することがポイントとなります。

一度に沢山のお水を飲めば排尿するだけですから、こまめに少しずつ摂取するよう心掛けることが大切です。

お水の摂取目安量

1日のお水の摂取量の目安は、1.5リットル~2リットル程度が理想とされています。ところが、沢山お水を飲む分には問題ないと思っている方もいるのではないでしょうか?

実は、お水の飲み過ぎは「水中毒」に陥ることもありますので、大きなペットボトルに1本分くらいの量で十分です。

このくらいの量でしたら、こまめに摂取することで無理なく飲むことができます。

お水を飲む時に注意すべきこと
就寝前にお水を飲み過ぎると、腎臓に負担をかけてしまいますので飲み過ぎには気を付けましょう。また、体のむくみを防ぐためには、塩分の摂取量を1日10g程度に抑えることがポイントです。