美肌になるための正しいクレンジング方法

毎日行うことが大切なものに、化粧をしっかりと落とすクレンジングがあります。しかし、正しいクレンジングについての知識が、しっかり身についているという方は、あまりいらっしゃらないかもしれません。自己流でクレンジングをしてしまっている方も多いです。

23
クレンジングは、お顔の化粧をしっかりと落とすために行うものです。しかし、クレンジングの方法を間違えると、お肌を傷めてしまうこともあります。美肌を得るために行ったことが逆効果になりますので注意しましょう。

クレンジング剤の使い方

 前提として、手と顔を水でしっかりと濡らした状態にします。そして、クレンジング剤をまずは、手の上に落とします。

 手の上に落としたクレンジング剤は、手の体温でしばらく温めてください。冷えた状態で使うと、顔になじみにくくなります。

 クレンジング剤が温まったら、顔をクレンジング剤で洗います。その時は、短時間で集中して行います。ただし、強く洗ってはいけません。優しく洗う、ということを考えながら洗いましょう。

クレジンジング剤は素早く落とす

顔をクレンジングしたら、素早く顔を洗ってクレンジング剤を落としてください。長時間クレンジング剤がお肌の上に残っていると、お肌を傷めてしまう原因になります。
 クレンジング剤には、界面活性剤というものが入っています。それは、肌に刺激を与えてしまい、美肌のために素早く洗い流す必要があるわけです。

洗い流す時は基本的にぬるま湯で大丈夫です。熱湯の方が、落ちやすいと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、熱湯の場合、必要な皮脂まで落としてしまう可能性もあります。必要な皮脂を落としてしまうと、お肌のバリア機能を失った状態になり危険ですので、ぬるま湯を使用しましょう。