美肌になるためにも質の高い睡眠を

睡眠時間は、可能な限り長時間とることがお勧めです。毎日しっかりとした睡眠をとることで、お肌の状態も上向きになります。しかし、気をつけていただきたいのが、ただ単に長時間休めばお肌が綺麗になる、というわけではないことです。
20
そもそも、睡眠には”質”というものが存在しています。質の良い睡眠がとれれば、お肌にも良い効果がもたらされます。一方、長時間寝たとしても質の悪い睡眠の場合は、お肌に良い効果はもたらされません。

深い睡眠をとるために

質の良い睡眠とは、深い眠りに就くということです。浅い眠りだと、いくら休んでも休み足りないということがあります。そのような睡眠では、ストレス解消にもなりません。更に、睡眠時に発生する成長ホルモンの分泌も弱まってしまいます。

深い睡眠をとるための準備
まずは、寝る前に部屋の照明を落としましょう。明るい部屋の中にいては、身体が”寝る”という流れになりません。寝る1時間くらい前から少し照明を落とし、寝る準備を始めてください。また、音楽を聴いたりテレビを見たりパソコンをしたりすることも、寝る直前は控えましょう。

規則正しい時間に眠る

質の高い睡眠は、毎日同じくらいの時間に寝る、ということにも関わってきます。例えば、平日は0時に寝ているけど、週末は2時に寝てしまっているという場合、そのような状況は良くありません。週始めにどうしても、寝つきが悪くなってしまう方もいるかと思います。それは、週末に遅く寝てしまっているのが原因です。

いつも同じ時間帯に寝るという習慣をつけることで、寝つきが良くなります。また、規則正しい時間に眠ることで、成長ホルモンの分泌もスムーズにされやすくなります。スムーズに分泌されれば、お肌の再生能力も高まり、美肌になれるというわけです。