香りを楽しみながら美白!アロマオイルの隠されたパワーとは!?

主にアロマには香りを楽しんで心身をリラックスさせたり、集中力をアップさせるような効果があります。しかし、香りを楽しむと共に、美白にも効果的だということが分かっています。

12

美白効果の高いアロマオイル

数多く種類があるアロマオイルの中には、美白効果が期待できるものもあります。例えば、シミの発生を抑える効果や、シミの改善、古い皮膚を新たな皮膚に生まれ変わる効果などがあります。

シミの生成を抑える効果があるアロマ

 

●カモミール●
お茶としても香りを楽しみながら飲まれている、あのカモミールには、メラニン色素を作る働きを抑える効果があります。また、ニキビや肌荒れ、乾燥などの肌トラブルも改善する万能アロマオイルなのです。

 

●ラベンダー●
アロマの代表といっていいほどメジャーな香りです。ラベンダーには新陳代謝を活発にさせる働きがあるので、新しい肌への生まれ変わりがスムーズになります。すると、メラニン色素が体外に排出しやすくなるので、シミを作らず美白を保つことができるのです。

 

メラニンを減少させ、シミを消す効果があるアロマ

 

●スィートアーモンド●
『スィートアーモンドオイルを2カ月間二の腕に塗り続けた結果、塗った部分のメラニン量が減少がみられた』という実験がありました。アーモンドは栄養価が高い食品であり、美白効果の高いアロマオイルなのです。

 

●レモン●
柑橘系の香りで人気のレモンオイルは、肌を白くする作用があると言われています。しかし、紫外線に弱い性質を持っているので、日中使用すると肌がダメージを受けてしまう可能性があります。レモンの使用は夜がおススメです。

 

アロマオイルの肌への使用方法

★そのまま肌につける★

天然素材が使用されたアロマオイルは直接肌に塗って使用することもできます。べたつきや強い香りが気になる人や、広範囲にわたってオイルを使用したい人、肌に合わない人は薄めて使うことをおススメします。

★化粧水として使用する★

薬局などで売られている精製水と使用するアロマオイル数滴で作ることができます。スプレーに移して顔やボディにもつけることができます。

★パックとして使用する★

輪郭がくっきりしているようなシミにはパックもおススメです。普段使っているパック(クレイなど)にアロマオイル数滴をブレンドするだけです。

★アロマバスとして使用する★

入浴の際にアロマオイルを数滴入れます。全身の美白効果だけでなく、浴室が香りで満たされるので、リラックス効果も期待できるでしょう。

12-2