早く結果を残したい人にはおススメ!美白といえば美容整形外科へGO

『美白スキンケア』、『紫外線対策』、『美白に効果的な食べ物』、『規則正しい生活習慣』などが美白を目指す上で気をつけたいことです。それ以外にも、美容整形の力を借りて美白になる方法もあります。

7

美容整形外科で美白を目指すには、他の方法よりも経済的な負担もが大きくなります。また、美容整形による美白だけではなく、同時にスキンケアや紫外線対策なども実践していかなくてはいけません。

 

美容整形で美白を目指す方法には以下のようなものがあります。
 レーザーや光治療
 注射や点滴

 

最もメジャーな美白法『レーザー&光』

レーザーや光をシミ部分に照射することによって、皮膚組織にあるメラニンを破壊することで美白を目指す方法です。照射数週間でかさぶたになりますが、自然に剥がれ落ち、キレイな肌になります。本当の美白を手に入れるためのシミ再発防止法でも述べているように、アフターケアを怠るとシミやくすみが再発する可能性があるので注意が必要です。

レーザー&光による治療は、基本的にどこの美容整形外科でも受けられますが、当然保険適応外なので、カウンセリングの際に確認しておきましょう。1万円~10万円の幅があることも…。

7-2

美白成分が配合された『注射&点滴』

ビタミンCやプラセンタエキス、コエンザイムなどの美白成分を注射または点滴で体内に直接送り込む方法です。体内に打ち込むことで、美白成分が効率良く全身に行き届くことが可能なのです。また、各クリニックにより配合されている美白成分は異なります。

1回の注入価格は3000円~10000円でレーザーと比べると比較的安価で済む点が魅力でしょう。

ほかの美白ケアと並行して飲む内服薬

ドラッグストアなどでも簡単に美白の薬は手に入ると思います。ビタミンCやLシステインなどが配合されており、テレビCMでも頻繁に見かけることでしょう。美容整形外科でもこのような成分やトラネキサム酸などが配合された内服薬を処方してくれる場合もあります。薬だけでは即効性はありませんが、レーザー治療や点滴などが終わった後のアフターケアや、市販のスキンケアと並行して服用すると美白効果が増すでしょう。

内服薬は、保険が適応される皮膚科でも処方してもらえるので、そちらもおススメです。

 経済的に余裕があるときは、このような美容整形外科で美白治療を行ってみてはどうでしょう。ただし、それだけでは本当の美白は手に入れることはできないので、通常の美白ケアも念入りに行いたいところです。