美白ケアに終わりがない!?シミ再発は止められないのか!

美白になりたいからと、毎日のスキンケアや規則正しい生活などを実践している人も、一度シミが薄くなったりなくなると油断して再発させる可能性があります。シミを再発させない方法はあるのでしょうか?

6

美白を目指す人にとってシミやそばかす、くすみは大敵ですよね。何年もスキンケアや食事、生活習慣などで美白を手に入れる人や、レーザー治療ですぐにシミを取り除く人など方法は様々です。しかし、どの人も一度シミ・そばかすができると再発するリスクを持っています。

なぜ一度治ったシミが再発するのか?

●レーザー治療によるもの●

皮膚科や美容外科などでレーザーでシミを焼くという治療法があります。シミとは日焼けなどでメラニン色素が皮膚に沈着してできたものです。メラニンはメラノサイトという色素細胞でできています。メラノサイトが外部から刺激を受けてメラニンが生成されるのです。そのため、シミを消す=メラノサイトを破壊するということになります。

レーザー治療は、肌細胞に強い刺激を与えるため、照射後は肌のバリア機能が低下している状態になります。バリア機能が低下している状態で、紫外線を浴びると色素沈着しやすくなり、余計にシミができやすくなるのです。

≪シミを再発させないためには?≫

レーザー治療後にも医師から指導があるとは思いますが、照射後はアフターケアを念入りに行う必要があります。治療後の約3カ月間は、紫外線を浴びないように心掛けたり、専用の薬を塗るなどをするようにしましょう。また、簡単にレーザーで美白を手入れられますが、その後の美白スキンケアやUVケアを怠らないことも再発防止に繋がります。

★美白成分が配合されたスキンケア★

ハイドロキノンやレチノイン酸といった美白成分は、シミを薄くする効果が期待できるものです。しかし、もし毎日使用し続け、シミを薄くしたり消すことはできてもそれは表面上のものです。肌奥にあるシミの元のメラノサイトは除去することはできません。メラノサイトが残っている以上、紫外線を浴びるとシミが再発する可能性があるでしょう。

しかし、メラノサイトを除去すると『白斑症』という副作用に苦しめられる可能性があるため、現在メラノサイトを除去する美白法は存在しません。

 美白ケアなくして美白は手に入らない!

もし、スキンケアにより美白を手に入れることができても、そこでケアを辞めると、シミ・そばかすは再発します。そのため、美しい白い肌をキープするには、一生涯美白ケアを行う必要があるでしょう。