質の良い睡眠が肌を白くする活力になる!寝る前に心掛けて行いたいこと

美白ケア=美白スキンケアだけではありません。美白に効果的な5つの方法韓国女性の透き通った白い肌に隠された秘密でも説明したように食事内容の改善で美白になることもあります。また、ほかにも私たちの『睡眠の質』が関係していることを紹介していきます。

5

私たちの1日は3分の1~4分の1を睡眠が占めています。忙しさのあまり、睡眠時間を十分にとれない人もいるでしょう。しかし、睡眠は健康のためだけでなく、美白のために重要な時間の一つなのです。是非、質の良い睡眠時間を確保してもらいたいものです。
なぜ、睡眠により美白になれるのか?
肌のゴールデンタイムと言われる夜10時~2時までの4時間に寝ていることが非常に大切になります。なぜなら、肌の新陳代謝が最も活発になる時間帯だからです。成長ホルモンの分泌が活発になるため、傷ついた肌の細胞の修復が早くなるのです。夜寝る前に美白ケアを行うと、シミやくすみを撃退する力も増大するというわけなんです。

美白を阻害する要因

夜寝る前にパソコンやテレビ画面を見ると、脳が活発に働いてしまい眠りにつきにくかったり、浅い眠りの原因になります。また、寝る前だけでなく、砂糖や油が多く使われた料理や多量のアルコール、タバコも美白を阻害するため控えるようにしたい要因です。健康な肌を作るために、時間が許す限り質の良い睡眠時間を確保したいでところです。

上質な睡眠を確保するためにやっておきたいこと

●寝る前に心身共にリラックスさせる●

寝室でアロマをたいたり、寝る前に軽いストレッチやマッサージで全身ほぐすと、心身がリラックスし、眠りに入りやすくなります。自分がリラックスできることなら、どんなものでもOKです。たとえ夜10時~2時の間に睡眠をとることが難しくても、心身をリラックスさせて質の良い睡眠を確保できれば美白効果も期待できるでしょう。

●湯船につかること●

どんなに忙しくてもシャワーだけで済ませず、湯船につかって全身の血液循環を良くするようにしましょう。血液循環が良くなると、深い眠りに入りやすくなるだけでなく、肌細胞も活性化されるため美白スキンケアの効果が出やすくなるのです。

5-2

夜の美白スキンケアを終えた後、その効果を最大限に高めたいのなら、質の良い睡眠を確保する必要があります。質の良い睡眠は、美と健康に欠かせないことなのです。