美白の効果は一定ではない!気長に同じ美白ケア用品を使うことが大切

美白スキンケアを使用する人にとって、いつになったら色が白くなり始めるのかということは大変重要なことでしょう。そこで、美白スキンケアの効果が出るまでの期間を調査してみました。

2

美意識の高い女性にとって、肌がくすんで見えてきたりシミが出始めることは屈辱的です。できれば永遠に美白でいたいはずですよね。もし、シミやくすみができてしまった時、美白スキンケアの効果はどれくらいで見えてくるのか知りたいところです。

美白効果が出る期間は一定ではない

●時期●

1年の中でも4~9月は紫外線量が多くなり、美白効果が出にくくなります。外出時は日焼け止めや帽子、手袋、サングラスなどで、室内にいても日焼け止めクリームを塗っておく必要があります。紫外線量の減ってくる冬が美白ケアに適した季節でしょう。

●肌質●

敏感肌や、乾燥肌、オイリー肌、混合肌など肌質がありますが、自分の肌質に合った美白スキンケアを使わないと、逆に肌が荒れてしまう可能性もあり、効果も出にくくなります。

●使用する美白用品●

美白スキンケア用品には、数万円するものから数千円で購入できるものまで幅広く揃っています。また、成分もそれぞれ異なるため、使用する商品によっても効果のでる期間は前後するでしょう。

2-2

最低でも1カ月~を目安に考えましょう

肌を白く生まれ変わるためには、少なくても1カ月はかかると言われています。なぜなら、肌のターンオーバーの周期が28日間、遅くても40日間だからです。その期間で古い肌から新しい肌へチェンジされるのです。若くて改善しやすいシミやくすみで、美容成分が優秀で…など条件が良ければ約1カ月で白くなれるでしょう。

しかし、色素沈着が肌深層部まで進んでいたり、不規則な生活を送っているなど、条件が悪い場合は半年~1年かかる場合もあります。このような場合は、約3カ月間同じ美白スキンケア用品を使い、少しも薄くならなかったり効果を実感できなければ、違う商品に変えてみましょう。

美白スキンケアだけでは早期効果は期待できない
美白効果を早く実感するためには、生活習慣や食事、時期、肌質などほかの条件も整える必要があります。美白スキンケアだけでの美白ケアはある程度の期間がかかることを覚えておきましょう。