どうして毎回便秘になるの!?旅行を楽しく過ごすための便秘予防&解消法

普段は便通もよく便秘をあまり経験したことがない人でも、たまに旅行へ行くと必ず便秘になってしまう人がいます。短期間の旅行ならまだしも、長期間の旅行となると辛いですよね。旅行先で便秘にならないためにはどうすればよいのでしょう?

20-2

家族旅行や社員旅行、年末・盆の旅行、出張など、様々な形で今までの生活とは違った空間で過ごす機会があるでしょう。そういう場面で、もし便秘に苦しまされたら旅行も楽しさ半減、仕事も辛いですよね。

旅行先で便秘になる理由&予防・解消法

●知らず知らずにストレス状態にある●

普段リラックスできる家とは異なり、旅先は初めて訪れる空間です。知らない土地で過ごすことで、常に気持ちが高揚し緊張状態になることで体がストレスを感じてしまいます。そのため、旅先では便意が感じられにくくなります。
≪予防・解消法≫

旅先では心身ともにリラックスさせる時間を作ることが必要です。寝る前に軽くストレッチや腹筋運動をしたり、お気に入りの入浴剤を持参してしっかり湯船につかるといいでしょう。また、夜更かしせず規則正しい生活を送ることも重要です。

●便意を我慢する●

友人や団体で行動する旅行の場合、他の人に迷惑をかけてはいけないと思い、便意があっても我慢してしまうシーンもあるでしょう。また、ツアーでの旅行は時間が決まっているため、便意があっても後回しにしてしまい、排便リズムが崩れてしまうのです。
≪予防・解消法≫

可能な限り、便意を感じたらすぐにトイレに行くようにしましょう。それが難しいなら、1日1回は時間ゆとりを持ってトイレに座る時間を作ることをおススメします。

20-3
●水分不足●

観光に夢中になりうっかり水分補給を忘れがちになります。また、トイレ休憩が自由にとれないだろうと思い、自ら水分摂取を控えると便秘になってしまうでしょう。
≪予防・解消法≫

移動中の小まめな水分補給を行いましょう。ミネラルウォーターならペットボトルで持ち運びも便利です。ジュースやコーヒー、お茶などより水をおススメします。

また、短期間の旅行なら便秘の症状も一過性のものが多いため、便秘薬や下剤でスッキリさせてもいいでしょう。薬は用法・用量を守り、1回以上使用したことがあるものを使って下さい。初めて使用する薬だと、体に合わず腹痛や下痢を起こす可能性もあります。

旅行先で快適に楽しく過ごすためにも、便秘を寄せ付けないように気をつけましょう。