元気になれて便秘も解消!一石二鳥のにんにくパワー

にんにくはテレビや雑誌等でよく紹介されている健康食品です。元気の源だという話は聞きますよね。それでは、便秘解消に対してにんにくは効果があるのでしょうか?

19

「にんにくを食べると次の日快腸で気持ちがいい!」
「便秘になるとにんにく入りの料理をいっぱい食べます!」

このように、にんにくは便秘を解消すると感じている人が多くいます。なぜ、にんにくが便秘に効くのでしょう。関係性を調べてみました。

にんにくに含まれている便秘解消成分!

●腸のぜんどう運動を促進する働き●

にんにくに含まれる『アリシン』と呼ばれる成分が体内に入ることによって、腸を活発に動かし、便を前に押し出すぜんどう運動を助けてくれるのです。ぜんどう運動が活発になると、便秘は一気に解消されるでしょう。

●腸内の細菌を正常化する働き●

にんにくに含まれる成分には、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減少させる働きを持っています。ヨーグルトなどのようにビフィズス菌を増やし、腸内にいる細菌の量を正常に戻すことで、便秘は解消されます。

●体を温める働き●

にんにくは体を温めることができる野菜なので、冷え性からくる便秘で悩む人にはおススメです。全身の血行促進を促すため、腸の働きも活発になります。

また、にんにくには便秘解消に有効的な食物繊維を豊富に含んでいるということもあります。これらの理由から、にんにくは便秘が解消される優秀な食材ということが分かりました。

19-2

にんにくを摂取するうえで注意したいこと

その1)食べ過ぎに注意!

にんにくのアリシンという成分には強い抗菌作用があるため、ビタミンや善玉菌を減少させる可能性があるので過剰摂取は避けましょう。また、腸や身体が弱い人は食べ過ぎると下痢を引き起こす可能性もあります。くれぐれも食べ過ぎに注意です!

その2)臭いに注意!

にんにくをそのまま料理に使用すると、独特の臭いで次の日も残る場合があります。にんにく臭を抑えるために、『青汁』『りんご』『チーズ』『牛乳』『柿』『コーヒー』などと一緒に食べることをおススメします。また、最近ではにんにくの臭いを全く感じさせないサプリメントやドリンクも販売されているので、臭いを気にする人は試してみて下さい。