隠しきれない自分の臭い…便秘からくる体臭&口臭の解消法とは!?

便秘になると便自体が臭かったり、おならが臭かったりした経験はないでしょうか?…ということは、体臭や口臭にも影響が出てしまうということなのでしょうか。

16

”便秘になると便やおならが臭くなる理由”
便が長く腸内に停滞してしまうことが原因です。便には多くの腐敗物が含まれているため、体温で温められると腐敗が進んでしまい、臭いが増してしまうというわけです。便通がよくなると、自然と便やおならの臭いも和らぐでしょう。

体臭や口臭にも影響を及ぼす可能性がある

便秘の状態が長く続くと腸内にアンモニアというガスを多く発生させてしまいます。そのガスが血液に溶け込まれ、もともと無臭である皮脂や汗から悪臭を放ってしまうのです。また、体の消化器官は口から肛門まで1本で繋がっているので、腸内に腐敗物や有毒なガスが溜まっていると、口も同様に臭くなってもおかしくありません。

もし、いきなり自分の体臭や口臭が気になり出したり、臭いが異常にヒドイという人は便秘の疑いがあります。また、普段から便秘体質の人は、自分の体臭や口臭に影響があるかもしれないため、早めに便秘解消したいところです。

16-2

便秘による体臭・口臭の解消法

便秘による体臭や口臭でお悩みの人は、腸内に腐敗物を停滞させないことが必要です。そのためには、食べ物をよく噛んで飲み込むことがポイントになります。よく噛むことで、消化が早く進むため、体内に停滞する時間を短くすることができます。

 また、消化の良い食べ物をバランスよく摂取することも大切です。油を多く使ったものや甘いお菓子などは、それ自体が消化に時間がかかるため、ゆっくり時間をかけて食べてもあまり意味はありません。便秘中は和食が基本です!野菜や海藻類などを多く摂るようにしましょう。

一時的な対策は逆に悪化させることも!

体臭をカバーしようと、香水を使用するのはやめましょう。便秘による体臭や口臭は、根本の原因を解消しないと意味がありません。しかも、香水を直接皮膚に吹きかけると毛穴を刺激し、臭いが悪化する可能性があります。体の内側からケアをしていくことで本当の体臭・口臭予防に繋がるのです。