便秘解消の第一歩!どこでもできる腸マッサージが超簡単!

「お腹が張って辛い…」「便を硬くて肛門が痛い…」「肌荒れがヒドくなった…」など、便秘になると様々な悩みが付きまといます。便秘解消法には食事や運動内容に改善などがありますが、今回はマッサージによる改善法を紹介致します。

13

今や、日本人女性の2人に1人が便秘の経験を持っているといいます。女性が便秘になりやすい原因は妊娠や出産、月経などが大きく関係しています。また、切っても切れない2つの症状を改善!便秘と痔の関係についてでも説明したように、便秘が原因で痔になる可能性も非常に大きくなってしまいます。

1日も早く便秘を解消するために、どこでも簡単にできる『腸マッサージ』の方法をご紹介しましょう。この方法は腸を揉んだり、上下左右に動かすことで、腸の働きを活発にすることができます。便の流れをスムーズにすることができるので、習慣的に行うと自然な排便が促されるでしょう。

便秘解消の腸マッサージのやり方

 

 気持ちいいと感じる強さでマッサージしましょう
 ステップその1)右周りに優しくなでる
へその周りを右回り(時計周り)にゆっくりなでましょう。3周まわしますが、便秘がヒドイ時は少し多いめになでておきます。また、座った状態でも仰向けの状態でもどちらでもOKです。

 

 ステップその2)お腹のコリをほぐす
少しお腹を凹ませ、へそから3㎝の位置をUの字に両手の指先でマッサージしていきます。コリがある場所はしっかりコリをほぐしましょう。
 お腹の右側のマッサージ→上に押し上げるように
 お腹の左側のマッサージ→下に押し下げるように

 

 ステップその3)老廃物を移動させる
へその右下に大腸のスタートがあるので、そこからへその上を通り左下まで指先でマッサージします。大腸の出口である左下には便が溜まりやすいため、しっかり押し出すようにマッサージをしましょう。3周行い、便秘がヒドイ場合は少し多いめにまわしましょう。

 

これらのマッサージを朝と夜の1日2回、習慣的に継続すると自然な排便ができるでしょう。また、仕事中や家事の合間などどこでも気軽にできる簡単なマッサージなので、朝時間がない人は昼間も行うと更に効果的です。

時間に余裕がある人は、食事内容の改善や運動なども並行して行うようにしましょう。