にがりでスッキリ!正しく使ってぽっこり便秘を解消する方法

『にがり』とは豆腐を作る時に使われるイメージがあり、便秘を解消するアイテムでもあります。そこで、皆さんもご存じの『にがり』が何故便秘を解消するのか紹介していきましょう。

10

にがりに含まれる成分

苦汁(にがり)とも言います。海水の成分から水分と塩化ナトリウムを除いたものが『にがり』です。主成分は塩化マグネシウムや塩化カリウム、塩化カルシウムなど、ほかにも100以上のミネラル成分が含まれています。

にがりによる効果は、まだすべて明らかになっていません。しかし、生活習慣病の予防やダイエット、風邪の予防ができることから、近年でも注目されているようです。

何故、にがりで便秘が治るのか?

にがりによる効果は様々です。特に、便秘解消できると女性から人気を集めています。にがりの主成分である、『塩化マグネシウム』に便秘解消の秘密が隠されているのです。

 マグネシウムで便秘解消!

マグネシウムには腸に適度な水分を含ませ、柔らかくすることができます。柔らかくなった便は排泄が容易になり、便秘を解消することができるのです。塩分と水分からできているにがりは、腸内の水分が少ない状況で適切に水分を補給する便利な能力を兼ね揃えているのです。

便秘解消やダイエットに効果があることが世に知られてから、にがりは近くのドラッグストアや通販でも購入できるようになりました。

しかし、にがりを服用する際は注意しなければいけないことがあります。

10-2

にがりの使用方法と注意点

●使用方法●

にがりの主な摂取方法は、食べ物や水などに混ぜて服用します。コップ1杯の水に対してにがりを1~3滴入れるだけなので簡単ですよね。また、朝食時に服用するとより効果的です。味噌汁やコンソメスープ、水、コーヒーなどに混ぜて飲むようにしましょう。

●注意点●

便秘がヒドイからといって、にがりを1日に大量に摂取してはいけません。基準は1日15滴以内です。マグネシウムの摂りすぎは、内臓に大きく負担をかけてしまう可能性があります。また、大量服用で便が柔らかくなりすぎて下痢になることもあります。

 服用を避けたほうが良い人
 抗生物質を服用している人
 腎臓や心臓の病、高血圧症の人

にがりはどこでも手に入れることができますが、自己責任で注意して服用するように心掛けましょう。