ダイエット中の人を悩ませる便秘を解消して快適ライフを送る方法

ダイエットをすると便秘になってしまう人がいます。また、便秘のせいでダイエットの効果がなかなか得られない人もいるでしょう。便秘とダイエットは深く関係しているので、ダイエットを考えている人は心気をつけなければいけません。

9

ダイエットをすると便秘になってしまう理由

ダイエットには食事改善や運動などが主な方法だと思います。ダイエットを始めることで便秘になる人の多くは、ダイエット前と比べて食事量や回数を減らしたり内容を変えています。

ダイエットを始めるともちろんカロリーコントロールで摂取カロリーを制限する必要があります。しかし、水分量や食物繊維、野菜などを減らしたり、朝食を抜くなどの極端な食事制限は便秘を引き起こす原因になります。また、低カロリーな食品を続けることも便秘に繋がります。

 便秘になると、お腹だけぽっこりしてせっかくダイエットをしても納得の体型は手に入らないですよね。しかも、お腹が常に張った状態や痛みにより悩まされることもあるので、ダイエット中の食事には特に気をつけなければいけません。

便秘になると痩せにくくなる理由
便秘はダイエット効果を阻害する悪者です。便秘の状態が長く続くと、体の新陳代謝が低下し、脂肪を燃焼しにくい体になってしまうからです。そのため、いくらダイエットをしても体重が減らなくなるのです。また、体の老廃物が排泄されないと、下腹が出てきたり、肌荒れの原因にもなります。

便秘にならないためのダイエット法について

ポイントは『栄養バランスが偏らないこと』です。サラダだけ…だとか、おにぎりだけ…だとか食事メニューに偏りがあると便秘へまっしぐらです。炭水化物やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどバランスのとれた食事にしましょう。

カロリーを抑えたいなら、調理法に気をつければいいだけのことです。洋食や中華など油ものが多い料理よりも、薄味の和食を作るのです。

★特におススメの食材★

ごぼうやこんにゃく、ブロッコリー、海藻類、納豆などの食物繊維が多く含まれるものです。便の排出を助けるだけでなく、肌荒れにも効果的です。また、食事の時に水をよく飲むようにするのもいいでしょう。適切な量の水は、体内に蓄積した老廃物を外へ押し出すだけでなく、満腹感が得られやすくなりダイエットにも最適なんです。

便秘になってしまうと痩せにくい体になってしまうので、食事内容には十分注視が必要だといえます。