脂性肌を美肌にする3つの裏ワザ

肌トラブルの多い脂性肌ですが、ケア方法で簡単に美肌になれちゃいます。そんな脂性肌の人にお勧めのスキンケア方法をご紹介します。

020

テカったときの予防法

皮脂の分泌が多く、油分がありすぎてテカりやすい肌が『脂性肌』です。ニキビなどができやすく、美肌を目指すにはなかなか厄介なタイプの肌ですよね。

テカりが気になって、あぶらとり紙で皮脂を取り去りたい気持ちはわかりますが、1日に何回もあぶらとり紙を使うのはNGなんです。

 あぶらとり紙は吸収力が高く、肌に必要な油分や水分まで奪ってしまいます。余分な皮脂を取るには、ティッシュなどを使うようにしましょう。

洗いすぎに注意!

脂性肌で、肌のべたつきや油分を落としたいからと言って、ごしごしと強くこすったり、何度も洗顔をすることは禁物です。

摩擦は肌への強いストレスとなり、ごしごしと擦ることでダメージを受けてしまいます。また、洗いすぎて必要な油分まで落としてしまうと、肌は余計に皮脂を分泌してしまうのです。

 弱アルカリ性の洗浄力のある洗顔料で、1日に2回、たっぷりの泡でやさしく洗うようにしてください。

水分補給も忘れずに

脂性肌だからと言って、洗顔後に保湿ケアをしないのは、肌を悪化させる一方です。水分や油分を与えてもらえないと、肌は自ら皮脂を分泌して肌を保湿しようとするのです。

 これを防ぐためにも、さっぱり系の化粧水で、肌に水分を補給してあげましょう。水分を与えることで、かえって脂性肌の油分を抑えることができるのです。

脂性肌でも美肌になれる!
適切なスキンケアと生活習慣を意識して行っていれば、脂性肌も改善することができます。身近なことから、美肌のために意識してみましょう。