くすみの原因を徹底分析

肌のくすみの原因は一つだけではありません。それぞれの原因についてご紹介します。

018

ターンオーバーの乱れ

肌は、古い細胞と新しい細胞が常に入れ替わり、ターンオーバーを繰り返すことで健康を保っています。しかし、年齢による老化や、生活習慣の乱れなどにより、このターンオーバーが上手くいかないと、古い角質がどんどん肌表面に溜まってしまうのです。

 この古い角質の蓄積が、肌のくすみとなります。こうしてくすんでしまった肌を元に戻すには、ピーリングによって角質を取り去ってしまうのが最も簡単な治療法です。定期的なピーリングで、透明な美肌を取り戻しましょう。

乾燥によるくすみ

肌が乾燥している状態というのは、角質層にダメージが溜まっている状態です。角質層は普段、肌を守るバリアのはたらきを担っているので、このバリアの機能が弱っているということなのです。

このとき、様々な肌トラブルが起こりやすいのはもちろんですが、肌のキメが乱れるため、顔表面に影ができやすくなって、くすみが生じるのです。

 このくすみを治すには、やはり保湿が1番。化粧水と乳液をしっかりと活用して、肌に潤いを与えましょう。

メラニン色素の沈着

メラニン色素は、シミ・そばかすを引き起こす色素として知られています。その主な原因は紫外線の照射による日焼けですが、肌を強くこするなどの外的刺激によっても生成する場合があるのです。こうしてできたメラニン色素が沈着し、くすみを引き起こしているのです。

どうしたら防げるの?
徹底した紫外線対策と、摩擦の少ないスキンケアを心掛けることが必要です。