自宅で簡単に作れる美肌水の作り方!

美肌水の素晴らしさについては、ご理解いただけたと思います。そんな美肌水は自宅で簡単に作ることができますので、ご紹介します。

009

準備するもの

美肌水をつくるために必要な材料は、そんなに多くありません。まずは、尿素を。ホームセンターで1キログラム数百円で売っている、園芸用の肥料の尿素で構いません。それから、薬局などで手に入るグリセリン。こちらも500円以下で手に入ります。あとは、作った美肌水を入れるボトルだけです。

 美肌水は、濃い原液をまとめてつくって保存し、使う分だけ小分けにして薄めて使用しますので、2本もボトルを用意しましょう。

美肌水の原液のつくり方

ボトルに、尿素50gと水道水200mlを入れ、尿素が溶けて見えなくなるまでよく振ってください。水が透明になったら、5mlのグリセリンを入れ、もう一度よく振ります。これで、美肌水の原液の完成です。

 冷蔵庫の中に保存すれば、数か月くらいの間、劣化することはありません。

美肌水のつくり方

美肌水の原液は、尿素の濃度が濃すぎるので、使用する部位に応じて薄めて使う必要があります。顔に使用するのであれば、水道水で10倍に薄めてから塗って下さい。ふくらはぎや腕などの身体に塗る場合は、5倍程度に薄めましょう。

 かかとや膝など、角質が厚く、皮膚が固い部分に塗る場合のみ、原液のまま使用して構いません。

美肌水は万能の保湿剤

美肌水は、簡単につくることができて、身体のどの部位にも使える、万能の保湿剤です。アトピー性皮膚炎の人も安心して使用できます。

     
美容効果も高く、その名の通り美肌をつくってくれる『美肌水』。是非、家庭でつくってみてください。