シミとは一味違うソバカスのメカニズム!

シミとは少し違う肌トラブルである、ソバカス。その原因と対処方法などをご紹介します。

007

そばかすができる原因

そばかすの原因には、様々な要素が挙げられます。皮膚のトラブルの多くの原因となる紫外線ダメージももちろんそのひとつですが、その他にも人によって多様な原因があるのです。

 新陳代謝が悪く、血行が悪くてそばかすができてしまう人もいれば、ホルモンや精神的ストレスに引き起こされる場合もあります。また、そばかすは遺伝的要素でもできやすくなってしまう、厄介な肌トラブルでもあるのです。

そばかすはメラニンの沈着

そばかすは、数ミリ程度の茶色の斑点で、顔の頬や鼻を中心に発生することが多いです。子どもの頃から発症する場合も多いので、遺伝的要素も強いと言われています。

 諸説がありますが、日焼けなどにより色素を作り出す機能が活性化されてしまうことが、そばかすのできるメカニズムとして最も有力だと言われています。活性化により数の増えたメラニン色素が、皮膚に沈着することでそばかすとなってしまいます。

そばかすは治りにくい?

そばかすは、シミなどと同じく、時間が経ったからといって自然と治っていくわけではありません。そばかすは皮膚の細胞の機能異常でできてしまったものです。

 歳をとって新陳代謝が悪くなり、細胞の生まれ変わりが少なくなると、メラニンの沈着した細胞が余計に残りやすくなってしまいます。しかも、紫外線が当たることでさらに色が濃くなるなど、時間が経過することで悪化することもあります。

どうしたらいいの?
こうなると洗顔などでは治せないので、医療機関での治療が有効となります。