効果的な洗顔をするための秘訣

現在、洗顔料は驚く程、多くの種類が販売されています。その中で自分に一番合った洗顔料を使うことが美肌への近道です。それぞれの洗顔料の特徴をご紹介します。

002

固形石鹸タイプ

固形石鹸の洗顔料は、総じてさっぱりとした洗い上がりで、ツルツルした肌を実感することができます。これは固形石鹸の洗顔料はアルカリ性が強く、洗浄力が高いことの表れです。

 強い洗浄力は、敏感肌や乾燥肌に悩む人にはあまり適しているとは言えません。テカりやあぶら肌に悩む方は、固形石鹸でしっかりと皮脂を落とせるのでおすすめです。

クリームタイプ

現在発売されている洗顔料の中で最も種類が多いのが、このクリームタイプの洗顔料です。泡立ちがよく、肌にやさしい洗顔をしやすい使いやすいタイプであると言えます。

 洗浄力の高さは洗顔料によって様々なので、自分の肌に合ったものを選んでください。

泡タイプ

ハンドソープなどと同じ形状の容器で、押すだけで泡の状態の洗顔料が出てくるのがこの泡タイプ。きめの細かい泡を自分で作るのは少し面倒な人や忙しい人でも簡単に泡で洗顔をすることができます。

 泡は肌にダメージや摩擦を与えずやさしく洗うための、手軽に適切な洗顔を行うことができます。

スクラブタイプ

肌の表面の固くなってしまった角質は、このスクラブタイプの洗顔料で取り除くことができます。微小粒のスクラブで、角質を取り除き、普段の洗顔では取り除けないような毛穴に詰まった皮脂や汚れを除去できるのです。

 スクラブでの洗顔は刺激が強く、肌へのストレスが強いので、毎日の洗顔料としては適しません。

スクラブタイプを使いたい時は?
スクラブタイプでの洗顔は、週に1回程度に抑え、普段は他のタイプの洗顔料を使うようにしましょう。