見落としがちなヒジ、ヒザもスキンケア!

顔などに比べて見落とされがちですが、ひじやひざのスキンケアも欠かせません。スキンケア方法やガサガサにならないコツなどをご紹介します。

012

ひざひじの黒ずみ・ガザガザの理由

ひざやひじは、なんだか色が黒ずんでいるし、皮膚も固くてガサガサ…そんな悩みを抱える女性の方は多いと思います。皮膚は、刺激を受けると自分自身を守るために角質を固く、分厚くするはたらきがあります。

 さらに、刺激によってメラニン色素が沈着し、黒ずんでしまうという仕組みもあるのです。ひじをついたり、ひざに体重をかけたりという日常の動作の中で、少しずつダメージが溜まり、黒ずみガサガサのひじやひざが誕生してしまうのです。

スクラブで角質の除去を

ひじやひざの固くなった角質を除去するには、ボディスクラブで磨くのが一番です。スクラブには角質除去剤が入っており、固くなった角質を取り除いてくれます。

 ただし、そのぶん刺激も強いので、多くても週に1回程度のケアにとどめましょう。

スクラブでケアした後は、保湿クリームなどを塗って、しっかり保湿してあげてください。この習慣を繰り返すことで、つるつるのひじ・ひざを手に入れることができます。

日常の動作での気遣い

ひじやひざを美しく保ちたければ、スキンケアだけではなく、日常の動作から見直すことが必要です。まず、ひじをつかないということ。ついカウンターや机にひじをついてしまう人は、その癖をなおしましょう。たてひざなど、ひざに負担のかかる体勢も控えてください。

ワンポイントアドバイス
つるつるの肌を手に入れるためには、ちょっとした動作にも気を遣い、直していく必要があるのです。