便利なメイク落としシートは美肌の大敵?!

便利なメイク落としシートですが、肌には思わぬダメージを与えているって、ご存知でしたか?メイク落としシートの落とし穴についてご紹介します。

007

肌の大敵は刺激と摩擦

拭き取る化粧落としシートって便利ですよね。面倒なクレンジングも、テレビを見たまま片手で済ませられます。けれども、そんな化粧落としシートには、多くのデメリットが潜んでいるのです。

その一つとして肌の摩擦が挙げられます。肌は、摩擦や刺激によって色素沈着を起こしてシミになったり、皮膚が伸びてしわの原因になったりしてしまいます。

 拭き取りシートは肌への摩擦が大きく、それだけダメージも与えてしまうということを知っておきましょう。

毛穴の汚れまで落とせない

さらにメイク落としシートが普段のクレンジングと違う点は、毛穴の奥の汚れまで落とせないということです。お湯で毛穴を開かせて、泡と水でやさしく洗ってようやく落とせる奥の汚れを、シートで拭き取るだけで取りきれるわけがありませんよね。

 濃いアイメイクやルージュなどの一部を落とすには有効ですが、ファンデーションを塗ったのであれば、必ず正しい洗顔方法で毛穴の汚れまで落とすようにしましょう。

もしメイク落としシートを使うときは

日常的にはあまり使わない方が肌にいいと言えるメイク落としシートですが、やはり旅行先などでは使う機会もあると思います。

 そうしたときは、こするのではなく、肌の上にパックのように敷いて、皮脂や汚れを吸い取るようにしましょう。そのあとも決してこすらずに、軽くたたくようにしてメイクを落として下さい。

     
便利なグッズも、場面と使い方を考えて、きれいな肌を保って下さいね。