お湯の洗顔は温度が大切!

美肌作りに洗顔は欠かせないですが、お湯の温度によって洗顔はもろ刃の剣になってしまいます。

001

お湯で毛穴の汚れを落とせる

お湯で洗顔をすると、お湯の温かさで毛穴が開き、毛穴の奥に詰まった皮脂や汚れを洗い流すことができます。毛穴に汚れが皮脂が詰まったままだと、黒ずみの原因となるだけでなく、ニキビや吹き出物を引き起こす要因となってしまいます。

 美しい肌を手に入れたいのなら、しっかりと汚れを落とせるお湯洗顔は強い味方なのです。

お湯の温度が重要?!

毛穴に詰まった皮脂を落としてくれるお湯洗顔ですが、実は、気をつけないと肌にダメージを与えてしまう諸刃の剣でもあるのです。

必要以上に温度の高いお湯で洗顔をすると、余分な汚れや皮脂だけでなく、肌に必要な油分まで洗い流してしまい、肌を乾燥させてしまうのです。乾燥肌は、肌荒れやニキビの元凶ですよね。

 お肌にダメージを与えず、効果的な洗顔をできるお湯の温度は30~33℃くらいのぬるま湯です。お湯の温度に気をつけて、きれいな肌を保つ洗顔をしてくださいね。

最後は冷水でしめる

温かいお湯で顔を洗った後は、毛穴が開ききった状態になっています。このままだと、毛穴が開いて見栄えが悪いだけでなく、汚れを吸収しやすかったり、乾燥の原因になるなどの恐れがあるのです。

 お湯できれいに汚れを落とした後は、冷水で顔全体をすすぎましょう。水の冷たさで、開いていた毛穴がキュッと閉じ、しまった肌になります。

お湯での洗顔は、こうしたちょっとしたポイントをおさえるだけで、とても有効な洗顔法になります。お湯洗顔で、美肌を手に入れてくださいね。