見落としがちな指関節のシワ!日ごろのケアで若々しい指をキープする

手にシワができている人は、きっと指にもシワができていることでしょう。しかし、女性なら誰もが長くて細く、ハリのある指でありたいと思っています。指がシワシワになってしまう人の多くは、乾燥や紫外線対策を怠っているでしょう。

18

指は外部からの影響を受けやすい

洗いものや洗濯もの、風呂洗い、洗顔など1日の中で水と接触する機会が多いのは手や指です。また、外出先でも様々な物を触るため、ホコリや菌もつきやすく、紫外線も浴びやすいため、常に外部からの刺激を受けていることになります。

手だけじゃなく指までUVクリームを!

UVクリームを指に塗るのは面倒かもしれません。特に伸びの悪いUVクリームを使っている人は、細い指にのすみずみまで塗るには時間がかかります。短時間でUVクリームを指に塗るためには、ジェルクリームやサラッとした乳液タイプのUVクリームなど、伸びの良いものを使うようにしましょう。

また、関節のシワの間の塗りこみが甘い人が多いので、指にUVクリームを塗る際は、指を少し曲げた状態で塗るようにしましょう。

パーツモデルのような指になれるスペシャルケア

手のパーツモデルはもちろん指先のケアまで怠りません。1日のうち水と触れる時間はお風呂と洗顔のみなのではないでしょうか。

洗いものや洗濯物など、冷たい水と触れる時は必ずゴム手袋を着用します。しかも、乳液や美容クリーム、ハンドクリームを塗った状態でゴム手袋をして保湿をしちゃいます。

サランラップやアルミホイルでパックも忘れません。外出する時は冬でもUV手袋を着用し、外部からの刺激をシャットダウンします。

指に生活のすべてをかける勢いでケアをする必要はありませんが、指にシワを絶対作りたくない人は一度試してみてもいいかもしれませんね。

指の関節は通常の状態でも少しシワがあるので、シワが増えても気づきにくいかもしれません。「気付かないうちに指が老けていた」と慌ててケアを始めなくていいように、日ごろから少しずつケアをしておくようにしましょう。