10代や20代の頃とは違う30代!突然感じるお肌の変化

10代や20代の頃とは違う、突然やってくるお肌の変化…30代の女性は、どのようなお肌の悩みを抱えているのでしょうか。
skin_18

 

 鏡で気づいたはじめての「たるみ」
いつものようにメイクをしていると、ちょっと自分の顔の変化を感じました。メイクをしているのに気になる毛穴…よく見てみると毛穴が縦に開いているのがわかりました。なんで毛穴がこんなに縦になってるんだろう!?と一瞬なにかの病気!?と思いましたが、すぐにわかりました。これが「たるみ」という現象だということを…。

たるみは、頬など肌というよりも脂肪のたるみのことかと思っていましたが、目に見えないレベルでのたるみがはじまっていて、引力によって肌が下に垂れてしまってるから毛穴が引っ張られて縦になってるんだということに気がつきました。

このたるみ現象は、なんとか防止できないかと、はじめてリフトアップという言葉を意識しました。今までは、聞いても自分には関係ないと思っていましたが…ごめんなさい!私にもリフトアップが必要になりました!と自分にザンゲし、リフトアップを意識したスキンケアに変えました。

今は毎日のリフトアップが欠かせませんし、スキンケアも適当にやっていた私ですが今は時間をかけて毎日やっています。重力に逆らう肌が理想です。

(北海道・33歳)

 

 老けてみえる…目の下のクマが消えない!
クマに悩み始めたのは20代後半からのことでした。最初は青っぽくクマが出来ていて、メイクで全然ごまかせるクマだったのですが、30代になってからどんどん色が濃くなっていき、今ではメイクをしてもなんとなくうっすらと茶色いような目元。

それだけでもかなり老け込んだように見えるので、久々に会う友人になにかあったの?病気した?疲れてる?と聞かれるよになりました。全然そんなことないのに!と、とても悲しくなってしまいクマと戦うことを決意しました。今はクマのことをインターネットで調べて毎日食生活とストレスフリーになる努力をして、肌のスキンケアも欠かさず行っています。早くクマのない肌になれー!と毎日祈っています。

(三重県・35歳)