自分でシワ取りクリームを選ぶときに注意するポイント

シワを予防・改善するアイテムの代表がシワ取りクリームではないでしょうか。

17

ドラッグストアやメーカーの専門店などで数多くのシワ取りクリームが販売されていると思いますが、種類が多すぎて何を選んでいいか分からなくなりませんか?そこで、シワ取りクリームを購入する時のポイントを紹介したいと思います。

市販のシワ取りクリームに期待しすぎ注意!

市販のシワ取りクリームは医療用として販売されているものではありません。そのため、完全にシワを取ることができるという保証はどこにもないということを忘れてはいけません。医療用ではないシワ取りクリームを探す時は、自分で十分確認してから購入することをおススメします。

市販のシワ取りクリームを使う上で確認すること

 シワを伸ばしたり薄くするために有効な成分が含まれているか
 自分のシワの種類に合っているか
 購入しようとする商品の口コミ
 価格や購入ルートなど

 シワに効果的な成分とは
 新しい細胞の再生や保湿効果のあるレチノール
 肌のハリと弾力を取り戻してくれるコラーゲン
 皮膚を丈夫に保ってくれるナイアシン
 角質のキメを整えてくれるセラミド
 コラーゲンの生成を助けてくれるビタミンC

ほかにも、ヒアルロン酸・コエンザイムQ10・アレジレンなどもシワへ強く働きかけてくれます。

 シワは1種類じゃない!

皮膚の水分不足による『乾燥ジワ』、表情のクセで起こる『表情ジワ』、ほうれい線など加齢によって起こる『加齢ジワ』の3種類あります。まずは、自分がどの種類のシワなのかを理解することが大切です。

 商品を使った人の生の声を参考にしよう

インターネットの口コミサイトを利用して、購入を検討している商品の評判を見るようにしましょう。「シワが改善した!」と好評価の口コミが多ければ、その商品を購入する価値はあります。しかし、「シワがなかなか薄くならない」「逆に肌荒れした」などの悪い評価が多い商品は購入を再度検討する必要があります。

 購入しやすい商品なのかを調べよう

定期的に購入するシワ取りクリームですから、出してもいい価格を予め考えておくと良いでしょう。シワ取りが人生のすべてではありません。給料や小遣いの範囲内のものを購入しましょう。また、その商品がインターネットやドラッグストアなどですぐに購入できるかもポイントです。海外製で買い求めるのに時間がかかるものはおススメしません。