10代の頃よりも大人になった20代のお肌の悩み

10代の頃よりも、ちょっと大人になった20代のお肌の悩み…どのようなものがあるのかまとめてみました。
skin_17

 

 今まで感じたことなかったのに…カラカラに乾燥する肌
10代の頃は自分の肌はどちらかというとウェットな方だと思っていて、テカリを気にした時期もありました。なので、保湿なども考えたことがなく、洗顔をして軽く化粧水をつけるぐらいのスキンケアしかしてこなかったのですが、大学を卒業して働くようになってから、急に肌の乾燥が気になるようになりました。

肌が乾燥しているという感覚すらわからなかったので、なんかちょっと常に突っ張ってるな、なんかちょっとファンデーションをつけるときにカサカサを感じるな…と思っていました。さほど気にしていなかったのですが、そのカサカサはさらに酷くなり、肌に白い粉のような皮膚が逆立ってるような状態になってしまいました。

メイクでも隠せないほどの乾燥に、あわてて乳液を購入してつけるようになりましたが、すぐに良くなるわけでもなく…化粧品売り場に行って肌チェックをしてもらいました。すると、10代の頃にあった水分が働くようになってストレスを感じたり、人の多い空気の中を通勤したり、職場の乾燥などがあったりで肌が一気に乾燥肌になってしまう人もいるとのことで納得しました。

20代に好ましいスキンケアも方法をしっかりと教えていただき、化粧水も保湿の良いものに変えて、美容液も初購入して今は使っています。1ヶ月続けて肌はプルプルになりました。乾燥に悩んでいたことが、嘘のように今は肌の吸いつくような感じを楽しんでいます。

(東京都・22歳)

 

 大人にきび勃発!フェイスラインが危機的な状態に
今までニキビに悩んだことなんてなかったです。中高生の頃は周りの友だちはみんなニキビに悩んでいましたが、私は全然悩んだことがなくて1つ2つのニキビが出来ただけでした。しかし、大人になり、就職してからなぜかニキビが出来はじめ、そのうち治るとなにもせずに放置していたらフェイスラインの色が変わってしまうほどの赤く膨らんだボツボツがいっぱいに!

これはまずい!と皮膚科へいったところ、就職したばかりでストレスが溜まり、ホルモンバランスが乱れているのでは?と言われました。そして、就職して働くようになってから、疲れてメイクをしたまま寝てしまったり、メイクを長時間しているのでそのせいもあるかもしれないとのことでした。

ニキビの治療を最優先にメイクも控えめにして、正しい洗顔をするよう心がけスキンケアをしていたら数週間で元通りになりました。それでも、ストレスを感じるとまた大人ニキビが出てくるので、ストレス発散をうまく取り入れるようにしています。

(神奈川県・23歳)