女性が抱えるスキンケアの悩み

お肌の悩みを持っていますか?スキンケアについてやお肌について悩みを持っている女性は、実は9割以上という統計があります。特に、主婦世代はとても肌の悩みを抱えており、94%以上の主婦が肌の悩みを抱えているのです。
skin_15
年齢を重ねていくにつれて、どんどん肌は劣化していきます。それは、仕方のないことなのですが、それでも肌を若く保ちたい、できるだけ老化を防止したいと、思うのが女性らしさです。

肌機能が衰えてきたという悩みよりも、見た目の肌の問題が悩みの主になっている傾向にあります。肌は見た目で年齢を変化させます。50代でも肌がキレイで保たれていると40代前半に見えるなど、肌は年齢カウントを変えてくれます。人に与える印象に肌は大きく影響があるのです。

年代別お肌の悩み

 20代
20代の女性が肌のことで抱える悩みは乾燥、毛穴、シミです。10代の頃は思春期で皮脂が多いのですが、20代になるとそれが落ち着くことで乾燥してると感じることが多くなります。さらに、毛穴の汚れが詰まって毛穴が黒くプツプツとなっているところは気になる原因になるようです。

 

 30代
30代の女性が肌のことで抱える悩みは、シミ、乾燥、毛穴の順です。30代になると日焼けがシミとして残ってしまうことがあります。シミがあるとかなり老け込んだ印象になるのでシミには気をつけたいです。日焼け対策はしっかりとしましょう。

 

 40代
40代の女性が肌のことで抱える悩みは、シミ、乾燥、くすみになっています。他にも、小じわやたるみといった年齢において出てくる肌の変化に悩まれる方が多いです。

 

スキンケアで解決できることもありますが、一番大切なのは積み重ねです。こういった悩みが出てからのスキンケアではなく、悩みが出る前からのスキンケアが理想的です。今は大丈夫♪と思っていても、時間が経って悩みが出てから考えると後悔をすることになりますよ。