正しいスキンケアでマイナス10歳肌を手に入れる!

年齢を重ねていくと、同年代の友人や同級生などに会ったときに、見た目年齢に違いがありませんか?
skin_14
同窓会などに行くと例えば、男性の場合は髪の毛の量などで見た目年齢が同年代の人たちより老け込んで見えたりと、見た目の印象によって実年齢よりも上に見られたりするものです。年齢を変える魔法はありませんが、見た目の印象を年齢以下にすることはできます。

目指すはマイナス10歳肌

印象は、様々なことで違ってきます。服装やメイク、髪型などでも全然印象は違ってくるものですよね。しかし、その中でも肌が与える印象はとても大きいです。肌が黒めの人と、肌が白めの人との印象も違いますし、顔のシワの量やたるみ、くすみ、クマなどがある場合と、まっさらな状態の肌でも全然違いますよね。

 人間には年齢がありますが、年齢のプレートを下げて歩いているわけではありません。ですから、見た目で大体が判断されることになります。年齢が実年齢より上に見られる場合、10代や20代前半では大人っぽいという印象かもしれませんが、それ以上になると肌の印象を含め、服装やメイクなど見た目が老けているといったこととなります。

もちろん服装やメイク、髪型だって重要です。しかし、肌はどんなに服装やメイクを頑張っても目立ちます。肌が若ければ同年代と並んでも、若く見えることは間違いないでしょう。

マイナス10歳肌になるためには、スキンケアが決め手

毎日の正しい洗顔、毎日の正しいスキンケアがコツコツと積み重ねられ、自分では毎日見ている肌であまり変化を感じることがなくても、周りの人はその変化に気づくのです。

 まずは、そのマイナス10歳肌を実感するために、毎日のスキンケアを自分に合った方法を見つけ出し、エイジング効果のあるスキンケアを取り入れましょう。お金をかければ間違いない!というわけではありません。自分に合ったもの、それが大切です。

そして、生活のうえでも、肌に刺激の少ない生活をし、日焼け対策や乾燥対策などに気をつけておけばそれだけで違いが出ますよ。目指せマイナス10歳肌で、周囲に違いを見せ付けましょう。