化粧水をたっぷりと顔に浸透させる!3分間のローションパックのススメ

みなさんはどのように化粧水を顔に浸透させていますか?ほとんどの方は、手やコットンで化粧水をつけていると思います。手でつけるのが良い、コットンでつけるのが良いという議論が化粧水都市伝説のようにいつまでも論争がありますが、それだけではありません。化粧水をつける方法としてパックという選択もあります。
skin_13
化粧水が、本来肌に浸透する時間は3分かかるといわれています。化粧水をつけてから、美容液や乳液を重ねる方がほとんどだと思いますが、その美容液と化粧水が混ざってしまう可能性があり、化粧水後すぐにつけてしまうと良くないという説もあるのです。

化粧水をたっぷりと顔に浸透させるために、シートマスクやコットンにたっぷりと化粧水を染み込ませて顔に3分間置き、ローションパックをしてみてください。長時間、置くことでそれ以上吸収すると思ってしまうのは危険です。あまり長くやりすぎると、逆に水分が蒸発して不足してしまうので注意が必要です。3分と決めてカウントしましょう。
 

 おすすめのフェイスマスク
ササッとパックを気軽にしたいという方におすすめなのは、顔型のフェイスマスクです。コットンだと何枚も染み込ませたり、裂いたりするので大変ですが、顔型のフェイスマスクは1枚つけるだけなので簡単です。フェイスマスクは、通常のドラッグストアやインターネットでたくさん枚数が入ったものが売っていますので、それを利用すると良いです。コットンで出来ていてやわらかいものがあります。

 

 おすすめの化粧水
日頃のスキンケアで使用している化粧水とは別に、フェイスパック用の化粧水を用意すると良いです。フェイスパック用とは、フェイスパック専用の化粧水という意味ではなく、フェイスパック用に安くて惜しみなくたっぷりと使える化粧水のことです。パックするための化粧水なので、よく保湿されるような化粧水が好ましいですよ。