敏感肌ってどんな肌?

私、敏感肌なの~という声は聞いたことがありますが、敏感肌ってどんな肌?と考えたことはありませんか?敏感肌は、その名の通り敏感なお肌のことを指します。
skin_08
男性のスキンケアグッズと女性のスキンケアグッズ、どうして別々のものかわかりますか。男性の肌と女性の肌は厚さが違います。男性ホルモンがある男性と、女性でも実は男性ホルモンがあるのですが、女性ホルモンの方が多い女性とでは肌の形成が違うのです。

例えば、男性のスキンケアグッズを使うと女性の顔の肌がとても痛くなるなんてこともよくあります。それは、男性の肌用に作られたものを女性が使うことによって、肌が対応できていないからです。

女性の顔の肌は赤ちゃんの肌まではいきませんが、子どもの皮膚と同じように考えてください。顔の肌は極端に敏感です。ですから、私の肌は敏感肌ではないと思っていても、顔の肌には気をつけて意識をすることが大切です。

敏感肌の方は、洗顔料や化粧品、スキンケア剤によってブツブツが出てしまったり、赤みが出てしまったり、腫れてしまったりする場合があります。ですから、敏感肌さんのスキンケアはさらに気をつけなくてはいけません。

敏感肌かどうかの判断方法

敏感肌かどうかわからないという方は、髪の毛を顔に触れさせてください。髪の毛を顔にチクチクとして痒みが長く続くようであれば、それは敏感肌です。化粧水がしみる、洗顔をした後、顔がかゆいなどといったことがある場合は敏感肌の黄色信号です。スキンケア剤を変更しましょう。

自分の肌質に合うものを
敏感肌用の化粧水というのが販売されてるからといって、自分の思い通り大丈夫であることが絶対ではありません。化粧品ブティックなどで試供品をもらい、試してから購入すると良いですね。敏感肌の方は自分の肌質を知ることが大切です。