洗顔はスキンケアの基本!あなたの洗顔方法は正しいですか?

顔のスキンケアといえば基本は洗顔です。1にも2にも洗顔が重要なのです。洗顔のしすぎで、顔に必要な皮脂がなくなってしまうのは困りますが、朝晩の2回は必ず洗顔をしましょう。
skin_02
その他にも夏で汗をかきやすいときや、ムシムシとしてるとき、スポーツをした後などは洗顔をした方が良いです。洗顔をしてリセットすることが大切なのです。その洗顔ですが、みなさんはどのような洗顔をしていますか?毎日する洗顔だからこそ最大のスキンケア、正しい洗顔方法で洗顔しましょう!

 

 洗顔する水の温度は?
洗顔するとき、どのくらいの温度の水で洗顔をしていますか?洗顔には30~35度のぬるま湯を使いましょう。40度以上のお湯では皮脂が取れすぎて乾燥の元となるので注意してください。逆に冷たい水だと毛穴が引き締まってしまい、毛穴の中のヨゴレを落とすことができません。ですから、ぬるま湯というのが最適な温度なのです。

 

 ゴシゴシ洗わない
皮膚をやさしくなでるように泡で洗います。手やタオルなどで必要以上にゴシゴシしてしまうことは肌トラブルの原因になります。顔の皮膚はかなり薄いです。デリケートなので大事に洗いましょう。

 

 充分にすすぎをする
肌に洗顔料などが残ってしまうと洗顔をした意味がありません。おでこやフェイスラインに残りやすいので、しっかりとすすぐことを意識しましょう。

 

 タオルはやわらかいもので押さえる
タオルはゴワゴワのものを使ってしまうと肌を傷つけてしまいます。なるべくやわらかいものを使い、ゴシゴシと拭くのではなく、押さえて水滴を染み込ませるようにしましょう。

 

このような洗顔を心がけて朝晩2回洗顔してみてくださいね。