モテ女子になるための基本は顔のスキンケア!

女性にとってスキンケアはとても重要です。スキンケアなんてしなくても私はまだ若いから大丈夫♪なんて放っておくと、今は大丈夫でもその後年齢を重ねたときに違いが出ますよ。
skin_01
結局はなにもしないのがイイなんていう話も出ますが、そんなことはありません。毎日のスキンケアを重ねるからこそ、違いを実感できるのです。ただし、間違ったスキンケアや、やりすぎはしてはいけません。まずは、スキンケアの基本を知りましょう。

 

 STEP1 洗顔
最低でも朝晩の2回は洗顔をするようにします。これが基本です。絶対に2回というわけではなく、最低2回です。特に、夏場やスポーツをした後など、汗をかいてしまった後には洗顔をすることが大切です。

洗顔を怠ってしまうと、顔に余分な皮脂がべったりとくっつき、ヨゴレが溜まってしまってニキビなど肌トラブルの原因になってしまいます。さらに、角質層という層が厚くなってしまい、顔本来のやわらかみや水分が保てなくなります。そして、新陳代謝ができなくなり老化が進んでしまいます。
 

 STEP2 整肌
洗顔後にコットンや手にたっぷりと化粧水をつけて、顔の肌全体につけましょう。その後軽く叩き、パッティングします。あまり刺激が強すぎると良くないので、力の入れ具合は気をつけましょう。

自分の肌のタイプを知ることが大切です。自分の肌のタイプは自分で知ってるものと違うこともあるので、化粧品ブティックなどで肌テストを受けて肌タイプを知りましょう。それによって肌タイプがわかった後、自分に合った化粧品を使うことが大切です。保湿を気にする方も多いですが、水分を充分に補給してあげることが必要です。まずは、水分を意識して肌に取り入れてあげましょう。
 

 STEP3 仕上げ
自分の肌に合った保湿をします。ただし、クリームや乳液、美容液など、保湿をしすぎないように気をつけて保湿をしましょう。

自分の肌質によっては乳液に美容液、そしてクリームと段階を追うと油分が多いことも考えられます。ですから、まずは乳液からはじめてそれでも乾燥を感じるならば美容液といったように自分の油分の調整をしましょう。
 

以上が基本の顔のスキンケアです。基本を知ることでスキンケアは変わりますよ。