老けた印象のおでこのシワ!しっかり伸ばしてスッキリ若返り

おでこにシワがあると老けてみられてしまいます。

14

顔の中でもおでこは、スキンケアを怠りがちなパーツの一つです。目元のクマや小じわ、口もとのほうれい線、頬のシミなどは比較的念入りに手入れを行う人は多いでしょう。肌トラブルが起こりやすい部位にばかり集中し、おでこを放置していると、気づけば横ジワが何段もできてしまうかもしれません。

 

おでこのシワを元に戻す方法
 優しく頭皮マッサージをする
 おでこにも十分な保湿を
 表情の癖を直し、表情筋のマッサージを行う

 

頭と顔の1枚の皮膚を伸ばすためのマッサージ

頭と顔は1枚の皮膚で繋がっています。そのため、頭皮が固くなっているとその分おでこに負担がかかり、皮膚がシワになってしまいます。頭皮を柔らかく保つためには日ごろから頭皮マッサージを行う必要があります。美容院でプロのヘッドスパを受けるのもおススメですが、自宅で簡単にすることもできます。

 前頭骨をほぐすようなマッサージ

頭のてっぺんから前の部分を前頭骨といいます。この部分を手の平全体で挟むように揉みほぐします。すると、頭のてっぺんから後ろの後頭骨が後ろに皮膚を引っ張ってくれるのでおでこのシワを頭側に伸ばすことができます。また、全体的に指の腹で揉むように頭をマッサージするだけで、頭や肩こり、首こりなどもスッキリして一石二鳥になりますよね。

忘れがちなおでこにもスペシャルケアを

スキンケアもサッと済ませがちなおでこですが、面積が広く乾燥しがちな部位なんです。化粧水や乳液を馴染ませることはもちろん、パックや美容液も使用してほしいところです。また、シワ取り専用の美容クリームをおでこのシワを縦に伸ばすように塗りこむと更に効果的です。

頭皮マッサージや表情筋のマッサージと並行してスキンケアも念入りに行うようにしましょう。

表情にクセがある人は要注意!

上目づかいや眉間を寄せる人クセがある人はおでこにもシワができやすくなります。意識的にそのクセを直す必要があるでしょう。また、頭皮トレーニングと並行して行ってほしいのが、おでこのマッサージです

 眉を押したり、おでこに向かって押し上げたりします。その時、おでこにシワができないようにしましょう。
 おでこの真ん中を指2本使って円を描くように押し揉みます。『額中』というツボで、おでこのシワ対策の代表的なツボです。5秒ほど押し、5秒ほどゆるめて5セット行う良いでしょう。