目元のシワを改善して-5歳肌!?若々しい美肌に生まれ変わる方法

目の下や横にシワがあると気になりますよね。

4

笑うと目の周辺にシワができる人っていますよね。表情が豊かで素敵なんですが、女性にとっては目の周辺にシワができると、化粧がよれたり年齢より老けて見られたりと、損することのほうが多いのではないでしょうか?
目の周りには『ちりめんジワ』ができやすい

ちりめんジワとは、目の周りにできる細く少し凹凸に見えるようなシワのことです。ちりめんジワが最もあらわれやすい部位が目の下と言われています。ちりめんジワのせいでファンデーションの乗りが悪くなったり、老けた印象に見られることもあるでしょう。

目の周りにシワができる大きな原因

目の周りは顔の中でも最も皮膚が薄くできています。そのため、シワだけでなくクマやたるみなどのトラブルも起こりやすくなります。目の周りの肌トラブルの原因は紫外線や乾燥によるものが非常に大きくなります。
数分間、紫外線を浴びるだけでも肌の弾力を保つコラーゲンを破壊してしまいます。一旦、破壊されてしまうと、自力で修復できないためシワとなって残ってしまうのです。目元のシワを作らないためにも、紫外線を浴びないように対策を行いましょう。肌が薄い目元なので日焼け止めクリームを塗るのはおススメしません。帽子やサングラスでの日焼け対策がおススメです。

次いで乾燥です。肌の水分量が少なくなると、表皮の水分も蒸発してしまい肌が硬くなってしまいます。肌が硬くなるとハリと弾力が失われ、小ジワとなって表面に現れてくるのです。

 目元の乾燥に直接的に効果がある方法は、ミストや美顔器などで潤いを与えることです。このような保湿効果のある美容器を購入する際は、超音波振動で浸透を促すようなものがおススメです。

乾燥対策としては、目元専用保湿クリームを優しく塗りこむのも効果的です。皮膚が薄いため、こするように塗りこむと新たなシワを作る原因にもなります。また、水の摂取量を1日2~3ℓに増やしたり、野菜を積極的に食べて体内から水分量を増やすように心掛けましょう。

4-2