美肌を目指すならスイカを食べよう!

夏になると食べたくなるものといえば、スイカです。スイカは大きくて夏の風物詩といったものですが、スイカはどのぐらいの頻度で食べますか?実は、スイカには4つのエイジングケア成分が大量に含まれているのです!美肌のためにスイカ、食べませんか?
bihada_17

スイカに含まれている4つのエイジングケア成分

 リコピン
リコピン…といえば最近ではトマトが話題になりましたが、実はスイカに含まれているリコピンはトマト以上!トマトの倍以上のリコピンが入っているのです。リコピンは、活性酵素という老化の原因と考えられているものから守ってくれる役割があります。スイカは日本で昔から食べられている果物野菜です。だからこそ、日本人の肌は美しくあったのかもしれませんね。

 

 βカロチン
βカロチンといえばニンジンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。βカロチンは摂取すると体の中でビタミンAへと変化をします。ビタミンAは肌荒れや乾燥肌、シワ予防などに効果があるので、美肌に関係しますね。

 

 シトルリン
シトルリンは血液の流れを良くしてくれる成分です。むくみなどに効果が期待できます。この成分はスイカ以外にはほとんど含まれていないので、スイカを摂取することによって得ることができる成分ですね。

 

 ビタミンC
美肌に一番関係するといわれているのがビタミンCです。ビタミンCは美肌を語る上で無視できないものであり、とても重要なものです。コラーゲンの吸収も良くしてくれることで知られており、肌にとっても良い効果と元気にしてくれる成分です。

 

このような4つの大きな成分がたくさん含まれているスイカで、美肌を手に入れてみませんか!?野菜フルーツのスイカにはこんな成分があったのですね。ぜひ、みなさんも食べてください。