女性の健康にSOS!不正出血は放置してはダメ!

生理は毎月しっかりと来ていますか?生理じゃないのに出血したことがありませんか?それを放置してしまってはいけません。不正出血は女性の体のSOSです。

20.女性の健康にSOS!不正出血は放置してはいけない!
不正出血は女性の問題を表しています。生理以外での出血は不正出血です。何回も不正出血が出て、慣れてしまったなんて方は大問題です。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまったことで、不正出血が出るのですが、女性ホルモンのバランスだけでなく子宮の問題で不正出血が起こる場合もあります。

子宮体がんや子宮頸がん、子宮内膜症、子宮筋腫など子宮の問題で不正出血が出てしまってしまうことも考えられます。気づいたときには…ということにならないためにも不正出血があった場合には早めの受診をすることが大切です。

子宮のがんの検査には段階があり、すぐにがんではなくても検査の結果によっては要観察になったり、がんのステージ0期といって、がんにはなってないものの、がんになる可能性が「非常に高いという状態」になってしまったときは切除という選択になることもあります。

がんにはなってないものの、細胞異常があった場合には手術をして取り除かなければいけません。取り除いたりする前に子宮内膜掻把という手術を受ける場合もあり、段階によって処置が違います。

生理不順や女性ホルモンの異常の場合には、ホルモン剤を使って治療することも考えられます。

不正出血はとても重要なサイン
絶対に放置せず産婦人科に行きましょう。できれば、婦人科がしっかりしているところが良いですね。産婦人科は産科が主流のところもたくさんありますから、婦人科としてしっかりとしてる大き目の病院で受診することをおすすめします。

不正出血は突然出る場合や、性交渉の後に出る場合など、その時も違います。不正出血が出た日時や、どんな状況かを覚えておくか、メモをしておきましょう。