ニキビを改善する美容成分を分析!毎日のスキンケアで挑戦しよう

ニキビを改善するためには保湿が重要になってきます。

16

皮膚の汚れを除去したり過剰に分泌される皮脂を取り除くためには、洗顔が大変重要になります。同じくらい大切な役割を持っているものが、化粧水などで保湿することです。とくに、ニキビの炎症を抑えながら保湿効果の高いものが理想ですよね。

化粧水などの保湿スキンケアを選ぶときのポイント

ニキビに効果的な成分を探すこと
 ビタミンC誘導体
皮脂の分泌量の制限や抗酸化作用、色素沈着抑制などの効果があり、ニキビやニキビ跡を治癒することができます。シミやシワなどにも効果的だということで美肌成分の代表的なものです。

 

 ベンゾイルパーオキシド
ニキビを治療する代表的な成分です。成分濃度が高くなるとかゆみや腫れなどの症状が起こる場合があるため、濃度が2%以下のものを選ぶようにしましょう。

 

 硫黄
ニキビの元であるアクネ菌を撃退する効果がある成分です。また、ニキビの芯を出す働きやニキビによる色素沈着を防ぐ働きがあるrなど、ニキビ対策には優秀な成分なのです。

 

ニキビ肌におススメしたい化粧水

 ビ―グレン
ビタミンC誘導体が配合されたニキビケア化粧水です。特許を取得した浸透技術でニキビ跡をなめらかに整える効果も抜群です。肌のターンオーバーを正常化させ、ニキビのない美肌を実現するアイテムの一つでしょう。

 

 オルビス クリアシリーズ
20年間研究され続けた7つの和漢が、ニキビの根本の原因を根こそぎ断つ働きをします。100%オイルをカットして必要な水だけで潤いを満たすことができるので、プルプルしたみずみずしい素肌でいることができます。

 

 リプロスキン
肌の柔軟性を高めて浸透しやすい肌をつくることができます。そして、8つの美容・保湿成分をナノサイズに凝縮したことで、成分が長時間肌に効果を与えることができます。繰り返しニキビができてしまう人におススメです。

 

ニキビにはニキビ専用の化粧水を使用することをおススメします。ニキビを早く治したい人は、一度ご自分の使用するスキンケアを見直してみましょう。