そのスキンケア、本当に正しいですか…?

美肌になるために、高級なスキンケア用品を使って毎日スキンケアをしっかりしている!と自信を持っている女性も多いでしょう。しかし、その感覚、本当に合っているのでしょうか…。
bihada_8
なんとなく、周りの女性が雑誌などでの受け売りで、洗顔をして化粧水をして、美容液をしてから乳液をして…といったように段階を踏んでいませんか?みんながしているから…という理由で満足していませんか?スキンケアに本当にそれらが必要がどうかを今一度考えてみましょう。

スキンケアの中心である洗顔と化粧水の考え方

 洗顔
洗顔はとても大切です。当然だれであってもしなくてはいけません。最低でも朝と夜の2回は洗顔するようにしましょう。洗顔はぬるま湯でしっかりと洗うことが大切です。

ココで重要なのが洗顔の前に手を洗うことです。汚れた手で洗顔をしても、手についた汚れによって肌トラブルが起きてしまう可能性もあります。ですから、しっかりと手を洗ってキレイにしてから洗顔しましょう。実はこれが原因で洗顔がきちんとできていない女性も多いのです。
 

 化粧水
洗顔と化粧水はセットと考えて良いです。洗顔で皮脂と汚れを落としてサッパリした後は、洗顔とともに流してしまった水分をしっかりと補わせなければいけません。水分を入れるためには、化粧水をしっかりと肌に染み込ませることが大切です。肌に手でもコットンでも良いのでしっかりと浸透させましょう。

化粧水は基本的に水分を補うものなのでうるおいを期待するものではありませんから、うるおい成分の高いものを選ぶのではなく、うるおいは乳液などで補いようにしましょう。

さっぱりすることが肌には必要です。乾燥肌であっても洗顔や化粧水ではさっぱりとし、その後、乳液や美容液でしっとりうるおいと考えてスキンケアをすると良いでしょう。乳液や美容液は、うるおいが足りないときに使うものです。毎日でなくても良いですし、絶対ではないのです。