美肌になるために毎日欠かせないこと

女性は肌質にとても敏感であり、スキンケアなどさまざまな手入れをしてることと思います。女性の年代や肌質によってそのケアの方法は違いがあると思いますが、美肌になるためには毎日絶対に欠かせないことがいくつかあるので、紹介したいと思います。

正しい洗顔方法

毎日欠かさず最低でも2回は洗顔をすることが大切です。朝と晩の最低2回はしっかりと洗顔をしましょう。
bihada_1
 洗顔はぬるま湯で行うことが大切です
暑い夏はつい、冷たい水で洗顔をしたくなってしまいますよね。最初に気持ちよくなるために冷たい水で顔を濡らしてもいいのですが、必ずぬるま湯で顔の毛穴を開きましょう。

ぬるま湯によって毛穴がうまく開いてくれるため、毛穴の奥の汚れを取ることができます。毛穴が閉まっている状態だと奥の汚れが取れないので、毛穴を開いて皮脂や汚れをスッキリと洗い流しましょう。
 

 洗顔料を泡立てて、手で肌をゴシゴシとするのではなく泡で顔の肌をこするような感覚でやさしく洗います

その後、タオルでふくときにも拭くという感覚よりも、タオルで顔にある水滴を押さえて取るような感覚で良いです。これを、タオルオフといいます。

以上が正しい洗顔方法です。

水分を与えた後、油分でフタをするケアのポイント

洗顔によって肌の中にある水分まで洗い流してしまうことがあるので、しっかりと水分を補給しなければなりません。

 洗顔後すぐに化粧水で水分を補給します
化粧水の役目は水分補給です。化粧水はその成分の9割以上が水分でできています。コットンを使ってしっかりとしみこませて、化粧水パックをすることが一番理想的です。

朝はそれほど時間がないという方が多いでしょうから、夜はしっかりと化粧水をコットンやフェイスマスクに染み込ませて化粧水パックをしてください。
 

 水分が十分に浸透したら、次は油分をプラスしましょう
乾燥しない肌にするためには油分が必要です。しかし、油分は多すぎると皮脂が大量になる原因になってしまいますから、注意が必要です。乳液や美容液でしっとりとした肌にしましょう。

以上のことをしっかりと行うことで、美肌への土台ができますよ。