ニキビ跡に悩んでいる方へ ニキビの症状別!ニキビ跡対処法

なかなかニキビ跡が治らないと悩んではいませんか?ニキビ跡を消してきれいな肌を手に入れる方法を、ニキビの症状別にまとめてみました。
nikibi10

赤いニキビ跡にはビタミンCの入った美容液

ニキビ跡の中でも、赤く炎症を起こしたようなニキビ跡は、自分で治すことができる場合が多いんです。

こうした赤いニキビ跡は、時間がたてば元に戻る場合もあり、ニキビ跡の中では比較的手の打ちやすいもの。はやく治したければ、メラニン色素の生成を抑制し肌を整えるはたらきのあるビタミンCを含む美容液や化粧水を使うのがおすすめです。

茶色いニキビ跡にはレーザーと美容液

茶色いニキビ跡というのは、ニキビの傷跡が色素沈着を起こし、メラニン色素が沈着してしまっている状態です。こうしたニキビ跡をすぐに治したいのであれば、美容外科のレーザー治療によって、シミ・そばかすと同様に消してしまうことができます。

レーザー治療まではちょっと…という人は、赤ニキビ跡と同様にビタミンCのほか、漂白効果の高いハイドロキノンが含まれた美容液や化粧水を使ってみてください。ニキビ跡の色素がだんだんと薄くなることが期待できます。

クレーターや凸凹は美容外科へ

ニキビ跡が陥没してクレーターになっていたり、肌が凸凹になっている場合は、皮膚の表面だけでなく奥の方の細胞が傷ついているので、なかなか美容液や洗顔などでは治癒は期待できません。

美容外科や皮膚科に相談すれば、症状に合ったレーザー治療やケミカルピーリング、光治療などを紹介してくれます。現在はあまり費用もかからず肌をきれいにできる施術も多くありますので、活用してみてくださいね。