ニキビにも効果的!ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、主にフルーツ酸やサリチル酸と呼ばれる酸性のピーリング剤を肌に塗ることで、肌の古い角質や毛穴の汚れを取り除き、新しくきれいな肌にする施術です。紫外線によるダメージや、アンチエイジングにも効果があり、色素沈着したニキビ跡も治すことができます。
011

ケミカルピーリングのメリット

 ケミカルピーリングは、酸を使うことで古い角質を剥がし、細胞を新しく取りかえることができますので、ニキビ跡を治すだけでなく、みずみずしく透明感のある理想的な肌を手に入れることができます。注射や切開などの施術なしに、塗るだけですべすべの肌になることが期待できるので、注目の施術です。

ケミカルピーリングのデメリット

 ピーリングをしたあとの素肌は新しい細胞が並び、とてもデリケートになっています。この状態の時に紫外線などのストレスを受けたりすると、肌に赤みが残ったり、乾燥肌になってしまうなどの恐れがあります。術後のケアや処置にも丁寧に対応してくれる病院を選ぶことが大切です。

ケミカルピーリングの施術を受けるには

全国の皮膚科や美容外科、エステティックサロンなどで、ケミカルピーリングを受けることができます。

ただ、このケミカルピーリングは通常のニキビ治療や皮膚炎の治療と違い、保険が効きません。1度きりの施術でなく、数回にわたって行うのが一般的ですから、費用や通いやすさ、評判などをよく調べて、信頼のおける機関でケミカルピーリングを受けてくださいね。