生活習慣の見直しで健康的な身体を作るとともにニキビ予防も!

ニキビに悩んでいる方は、日頃の生活習慣も見直してみましょう。次に挙げるような点において、身に覚えがあることは改善していき、ニキビの無い美肌を目指しましょう。

甘いものや油ものを避ける

008
甘いものや油ものには、脂質が多く含まれています。ニキビとは、肌が過剰に皮脂や油分を分泌し、それらが毛穴に詰まることでできてしまうものですから、日常的に油分をとり過ぎていると、ニキビの原因となってしまいます。食生活を見直し、ビタミンなどを含んだ食事を心がけましょう。

便秘を解消する

便秘になって新陳代謝が悪くなると、体内の老廃物や有害物質がうまく排出されず、肌荒れの原因となってしまいます。特に、皮脂が余分に分泌されるとニキビになってしまうので、避けたいところですよね。

 便秘を防ぐには、やはりまずは食生活を見直すこと。食物繊維をたくさん含んだ野菜やこんにゃくなどをとることで、体内をすっきりさせましょう。甘いものや油ものを控えるのは、便秘対策にもなるんですね。

睡眠を十分にとる

疲れやストレスが溜まると、肌荒れしてしまうというのはご存じのことと思います。

 身体は万能ではありませんから、当然、疲れがたまると新陳代謝や様々な機能が低下し、正しく働かなくなります。本来肌に送るべき油分の調整がうまくいかず、乾燥しすぎたり、逆にあぶら肌になったりしてしまうのです。ニキビのないきれいな肌を目指すのであれば、睡眠を十分にとり、その日の疲れをその日のうちに解消するようにしましょう。

きれいな肌を目指すためにするべきことは、案外基本的なことばかりです。きれいな肌は、健康的な身体があってこそ。規則正しい健康的な生活を心がけてくださいね。