硬水を飲んで便秘改善!

便秘を改善する方法の一つに、“硬水を飲む”というものがあります。その硬水とは、どのようなお水なのかチェックしてみましょう。
10-1

硬水とは

日本で普段飲まれる飲用水や生活用水は、ほとんどが軟水であるのに対し、コントレックスやエビアンなど、マグネシウムやカルシウムなどの無機塩類が多く含まれ、硬度が高い水のことを“硬水”と呼びます。この硬水に含まれるミネラルが、様々な有益なはたらきをしてくれます。
10-3

硬水が便秘に効く理由

水分を十分に摂ることは、便をやわらかくして排出しやすくするための有効な習慣です。なかでも、ミネラルの多い硬水には、便秘薬や下剤にも含まれるマグネシウムが含まれています。同じように水分を摂取するのであれば、硬水を飲んだ方が腸の動きが促進され、便秘の解消につながるのです。

硬水の飲み方

硬水を、1日2リットル前後を目安に飲むのが、最も効果的と言われています。しかし、日本人には飲み慣れない硬水。味や飲みにくさに違和感を覚える人も多いでしょう。そんな方は、レモンなどの果汁を加えたり、ジュースや飲むお酢で割ったりすると、飲みやすくなりますよ。

ただし、飲みすぎには注意!
硬水の効果があまりにも出過ぎてお腹を壊す人もいますので、自分の体に合わないと思ったら量を調整しながら摂取してくださいね。

まとめ

便秘改善には、こまめに水分を摂ることが必要ですが、その水にも一工夫すれば、さらに効果が期待できます。

最初は飲みにくさを感じるかもしれませんが、慣れてくれば硬水にもハマってしまいます。上手にミネラルを摂取して、便秘とぽっこりお腹にサヨナラしてください。