毎朝のウォーキングで便秘改善

便秘を改善するには、ウォーキングをすることもお勧めです。特に、早朝のウォーキングは、より効果が期待できます。
9-1

腹筋を鍛えることで大腸が動く

ウォーキングは、一歩踏み出すごとにお腹周りをひねる動きをしますよね。これが、腸に刺激を与え、便を運ぶはたらきを促します。

また、ウォーキングをすることで、腹筋を強化することができます。腹筋が弱いと、便を押し出す力が出せず、便秘の原因になるので、こうした毎日のウォーキングで健康的に鍛えることで、便秘を解消することができるのです

早起きすることでトイレの時間がつくれる

毎日忙しくて、「どうせ出ないなら…」と、朝のトイレを省略していませんか?時間がなかったり、便意がないからと言ってトイレに行かないと、余計に腸の働きが鈍り、便をため込みやすくなってしまします。毎朝、ウィーキングのために早起きをすることで、生活リズムが整います。トイレに行く時間をつくることも、便秘を治すために必要な習慣です。
9-2

朝の運動で、三食しっかり摂れる

朝ごはんを食べなかったり、飲み物だけで済ましたりしているあなた。三食きっちりとバランス良く食べることが、便秘を解消するためには必須です。早朝にウォーキングすると朝からお腹がすき、朝食をきちんと摂る習慣が身に付きますよね。これも、毎朝のウォーキングの効果と言えます。
9-3

まとめ

早朝のウォーキングは、たくさんの効果や効能があり、便秘を解消するための有効な習慣と言えます。

気をつけないといけないのは、激しい運動でなくてもきちんと水分補給しながら行うということ。正しいウォーキングで、健康的に便秘を改善してくださいね。