吹き出物…とは言わせない!今すぐ大人ニキビを撃退!

20歳を過ぎてからのニキビは吹き出物って言うんだよ、なんて言葉よく耳にしましたよね。それも一昔前のことになってしまいました。ニキビといえば、思春期の頃に出た淡き青春の証のようなものだったのが、今は大人のニキビだって一般的なものになりました。
nikibi8

現代では吹き出物ではなくちょっとやわらかく、大人ニキビなんて呼ばれ方をしています。呼ばれ方がちょっとかわいくなったからといって、吹き出物は吹き出物なのですが、大人ニキビを治すにはやはり適切なケアが必要です。

なぜ大人になってもニキビが出来るのか

思春期の証であるニキビがなぜ大人になっても出るのでしょうか。それは皮脂の問題や肌トラブル、スキンケアなどが大きく関係しています。

 皮脂がたくさん分泌されていることによって出来るニキビや、スキンケアを怠ったり自分の肌に合わないものを使用している場合に出来てしまうニキビ、化粧品が合わない、前髪が肌に刺さる…等さまざまな原因で引き起こされるのですが、生活習慣の変化によって日本人の20歳過ぎてからの大人ニキビが多くなったのです。

大人ニキビの原因は食生活!?
日本はもともと和食中心の食生活でしたが、今はどんどん欧米化され食生活も変わりました。それにより、日本人には体臭が無かったといわれていた時代は終わり、体臭や加齢臭などのニオイのある人種へと変化しました。同じく、思春期にしかあまり出ることがなかったニキビが今、大人世代でも大量発生することもあるのです。

思春期のニキビは大人になると共に一度消えてゆくことがほとんどですが、大人ニキビはしっかりとケアしないことにはずっと残ってしまいますので注意が必要です。しかし、人間どんなに気になってもケアへの習慣はなかなか付かず、飽きてしまう傾向にあるのだといいます。

ダイエットもそのひとつです。太ってしまっていることを気にしたり身体の健康のことを気にしたりして、ダイエットに取り組んだとしても持続するのは難しいですよね。大人ニキビケアも同じで、どんなに長く持っても1ヶ月だといわれています。だからこそ、なるべく即効性のあるケア用品でケアすることをおすすめします。